【CEATEC】ムラタセイコちゃん大人気
村田製作所のロボット
一輪車のデモンストレーション

 村田製作所は「CEATEC JAPAN 2008」において一輪車を操るロボット「ムラタセイコちゃん」を公開した。内蔵のジャイロセンサーで前後のゆれを検知して、円盤と車輪で微妙なバランスをとるのが特徴だ。また胴体正面部分の超音波センサーによって人の手の動きなどを検知し、前後に走行できる。詳しくは動画をご覧ください。

(2008年10月01日、02分50秒)

ピックアップ動画

ページ先頭へ戻る ▲ページ先頭へ戻る